ギムノ   フォト プロムナード

  ギムノカリキウム属  ーーー  原種ギムノの写真とメモ

G. stellatum aff. [AGG]
(= G. quehlianum aff. [G. Charles, Piltz])

古くから栽培されてきた鳳頭系ですが、
黒刺のものに、黒刺鳳頭、黒鳳頭、鉄冠などがあります。
1枚目、2枚目の写真は黒刺鳳頭で、
同じ時の実生として入手したものです。

3枚目の写真は、Koehres 種子の G. quehlianum v. nigrispinum
(黒刺竜頭)の実生で、国内の黒刺鳳頭に近いと考えています。
ヨーロッパの種子リストにG. quehlianum v. nigrispinum、
G. stellatum v. nigrispinum が出ていますが、
これらは正式の名称ではなく、G. stellatum (= G. quehlianum)
の黒刺のタイプにつけた販売上の名称と思われます。

実生では茶色刺が多く、なかなか黒い刺が出ませんが、
これはやや明るい青緑肌に黒刺で、大事にしているタイプです。
やっと8㎝径まで来ました。




Sany0036--kurotoge hougasira--ex Mrk
Gymnocalycium stellatum aff.   (kurotoge-hougasira)
 ( 黒刺鳳頭                 (旧来品) )



Sany0035--kurotoge hougasira--ex Mrk
Gymnocalycium stellatum aff.   (kurotoge-hougasira)
 ( 黒刺鳳頭                 (旧来品) )



150804--Sany0040--quehlianum v nigrispinum--Koehres seed
150804--Sany0042--quehlianum v nigrispinum--Koehres seed
Gymnocalycium quehlianum v. nigrispinum
(Koehres seed)
(黒刺竜頭  (Koehres 種子実生))








スポンサーサイト
2015.08.04 14:00 | Pileisperma(竜頭・守殿・怪竜他) | トラックバック(-) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

| ホーム |