ギムノ   フォト プロムナード

  ギムノカリキウム属  ーーー  原種ギムノの写真とメモ

G. oehmeanum
(= G. multiflorum [AGG])

この種は、絶滅したらしいとされる、
G. multiflorum (ムルティフローラム)
の関連のパラグアイ産ギムノの一つです。

G. multiflorum (ムルティフローラム)
G. ourselianum(オウルセリアナム)
G. oehmeanum(オエメアナム)

これらの各種は、古い時代にパラグアイから欧州に輸入され、
実生を繰り返して長く栽培されてきたものが残っていますが、
近年産地で確認できず、絶滅したらしいとされています。

G. Charles の本では、これらの種は産地で自生を確認できず、
種として認めないとしています。

AGG 分類では、このG. oehmeanum(オエメアナム)を、
G. multiflorum (ムルティフローラム)の異名同種としています。





Sany0056--oehmeanum--Koehres seed
Sany0058--oehmeanum--Koehres seed
Gymnocalycium oehmeanum              
(Koehres seed  )
 (  オエメアナム            (Koehres 種子 実生))


Sany0099--oehmeanum--Piltz seed 2481
Gymnocalycium oehmeanum              
(Piltz seed  2481)
 (  オエメアナム            (Piltz seed  2481 実生))


Sany5552-oehmeanum-tutiya.jpg
Gymnocalycium oehmeanum               
 (  オエメアナム            (旧来品) )




スポンサーサイト
2015.07.19 10:00 | Macrosemineum(デヌダタム他) | トラックバック(-) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

| ホーム |