ギムノ   フォト プロムナード

  ギムノカリキウム属  ーーー  原種ギムノの写真とメモ

G. chubutense [AGG]
(= G. gibbosum ssp. gibbosum [G. Charles])

写真は、九紋竜のグループのG. chubutense ( チュブテンセ )の開花です。
青っぽい灰色の肌に灰色の刺で普段は地味な外観ですが、
この時期に白い大きな花を咲かせます。

この種は、主にChubut(チュブト)州の産で、
ギムノの産地としては 最も南になります。
寒さに強い種です。

産地データを見ると、海抜 0m となっていて、
半島の海に近い地点のようです。

G. gibbosum (九紋竜)に比べて、胴体色と大きな花などにより
異なるとされます。




Sany0070--gibbosum v chubutense--JPR 40-93--Peninsula Valdes Salinas Grande Chubut 0m--ex Eden 16140
Sany0069--gibbosum v chubutense--JPR 40-93--ex Eden
Gymnocalycium chubutense         JPR 40-93
Peninsula Valdes, Salinas Grande, Chubut, 0m, Arg.
(  チュブテンセ            JPR 40-93)




スポンサーサイト
2015.06.23 10:00 | Gymnocalycium(九紋・羅星他) | トラックバック(-) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

| ホーム |