ギムノ   フォト プロムナード

  ギムノカリキウム属  ーーー  原種ギムノの写真とメモ

G. chubutense v. dubniorum 〔AGG〕
(= G. gibbosum 〔G. Charles〕)
(= G. dubniorum )

九紋系の系統で、
G. chubutense (チュブテンセ)の変種とされる、
v. dubniorum ( ドウブニオラム )が初めて開花しました。
思ったより大きな白花で、少しピンク色が入っています。

青灰色から灰色の肌色、
径4cmまで小さな胴体、
灰色の刺とされています。

球体が小さいうえに、地味な外観です。

アルゼンチンの南部の Chubut (チュブト)州、
大西洋に面する海岸地帯、海抜 0m に産します。



Sany0111--dubniorum--JPR 68-154--Bercht seed 1562(2008)
Sany0113--dubnirum--JPR 68-154--Bercht seed 1562(2008)
Gymnocalycium chubtense v. dubniorum          JPR 68-154
Puerto Madryn, Chubut, 0m, Argentina
(Bercht seed)
 ( ドウブニオラム           JPR 68-154  )






スポンサーサイト
2015.06.03 10:00 | Gymnocalycium(九紋・羅星他) | トラックバック(-) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

| ホーム |