ギムノ   フォト プロムナード

  ギムノカリキウム属  ーーー  原種ギムノの写真とメモ

G. melanocarpum [AGG]
(= G. hyptiacanthum v. melanocarpum [G. Charles])
(= G. urguayense v. melanocarpum)

この種はウルグアイ産で、 G. urguayense (ウルグアイエンセ)
に近い種です。

種名は黒い果実を意味し、濃いオリーブ緑色の果実に由来します。

G. urguayense (ウルグアイエンセ) の系統はたいてい黄花ですが、
一部に白花、ピンク花がが見られます。
これらはまだ未開花です。
この大きさでは、今春に花が見れるかどうか、微妙なところです。

花が咲いたら、受精させて濃いオリーブ色の果実を確認して
みようかとも思いますが、あまり小さなものに負担をかけるのは
良くないかも知れません。




Sany0236--uruguayense v melanoarpum--LB 2700--Espinal along the Ruta 20--Bercht seed 3822(2012)
Gymnocalycium melanocarpum   LB 2700 
Espinal along the Ruta 20,  Uruguay
(Berct seed)
( メラノカルプム          LB 2700  )


Sany0171--urguayense v melanocarpum--LB 2700--Bercht seed
Gymnocalycium melanocarpum   LB 2700 
Espinal along the Ruta 20,  Uruguay
(Bercht seed)
( メラノカルプム          LB 2700  )





スポンサーサイト
2015.01.14 10:00 | Macrosemineum(デヌダタム他) | トラックバック(-) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

| ホーム |