ギムノ   フォト プロムナード

  ギムノカリキウム属  ーーー  原種ギムノの写真とメモ

写真は牡丹玉の系統の複稜タイプです。
稜の谷間に刺座のない稜が形成されます。

Rowland(ローランド)の種子の、
G. mihanovichii v. caespitosum
(瑞雲丸(変種)カエスピトウサム)
の実生から1本だけ出たものです。
ピンク花です。

 この時期のこの系統の名称は、
牡丹玉、瑞雲丸の関連の栽培品に
つけられたものが多く、いろんなタイプが
混ざっていると考えています。

ギムノの複稜タイプは、
緋牡丹錦で一度見たことがありますが、
めずらしいと思います。






141203--Sany0113--mihanovichii v caespitosum--Rowland seed141206--Sany0112--mihanovichii v caespitosum--Rowland seed
Gymnocalycium friedrich aff.
( 牡丹玉(近縁種)    (旧来品 ))






スポンサーサイト
2014.12.29 10:25 | Terminalia(瑞雲丸・麗蛇丸他) | トラックバック(-) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

| ホーム |