ギムノ   フォト プロムナード

  ギムノカリキウム属  ーーー  原種ギムノの写真とメモ

G. ragonesei f. roseiflorum
(= G. ragonesei 〔AGG〕)
(= G. ragonesii )

写真は、キ リンウチワ接ぎですが、
チェコのJ. Jecminek の種子の実生の
G. ragonesei f. roseiflorum で、
ピンク花のラゴネシーとされるものです。

最初の写真の苗は茶色の肌色で、今のところ
一般的なラゴネシーと外観が変わりません。
未開花です。

2、3枚目の写真の苗は、春頃は茶色の肌色で
生長点付近が淡ピンクでした。
その後成長とともに淡ピンクの部分が大きくなり、
茶色肌の部分は球体の下に回ってしまい、
今では全体が淡ピンクに見えます。
花の写真は7月のもので、この時点では
茶色肌が半分以上残っています。

4枚目の写真の苗は、2,3枚目のものと同様に
春頃は茶色肌で生長点付近が淡ピンク色でした。
その後淡ピンク色の部分が少し大きくなった時点で、
生長点付近が緑色から茶色になってきて、
今では淡ピンク色の部分はわずかしか残っていません。
ただ、夏ごろに出てきた仔は淡ピンク色になっています。

これらは、チェコのJ. Jecminek の種子の実生ですが、
チェコのネットに栽培品の写真があり、同様のものが見られます。
生長点あたりがピンク色の実生苗が多数並んだ写真があり、
茶色肌の苗でピンク花の写真も多く出ています。
チェコの栽培品の中から出たものであろうと思います。





Sany0204--ragonesei v roseiflorum--jecminek seed
Gymnocalycium ragonesei f. roseiflorum
(Jecminek seed)
( ラゴネシー(品種)ロセイフローラム       (Jecminek 種子実生) )



Sany0213--ragonesei f roseiflorum
Sany0144--ragonesei f roseiflorum--Jecminek seed
Gymnocalycium ragonesei f. roseiflorum
(Jecminek seed)
( ラゴネシー(品種)ロセイフローラム       (Jecminek 種子実生) )



Sany0207--ragonesei f roseiflorum--Jecminek seed
Gymnocalycium ragonesei f. roseiflorum
(Jecminek seed)
( ラゴネシー(品種)ロセイフローラム       (Jecminek 種子実生) )


スポンサーサイト
2014.12.13 10:00 | Pileisperma(竜頭・守殿・怪竜他) | トラックバック(-) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

| ホーム |