ギムノ   フォト プロムナード

  ギムノカリキウム属  ーーー  原種ギムノの写真とメモ

G. schatzlianum
(= G. reductum ssp. schatzlianum [AGG])
(= G. reductum ssp. leeanum [G. Charles])
(= G. reductum ssp. leeanum v. schatzlianum [W. Papsch])

G. schatzlianum (シャツリアナム) は白っぽい刺のものが
多いのですが、 R541 はこの夏黄色の新刺を出して
さかんに成長し、黄刺におおわれた形になりました。

本種は九紋竜の系統で、AGG分類では、
G. reductum(リダクタム)の亜種とされています。
アルゼンチンのBuenos Aires(ブエノスアイレス)州の
南東部に産します。

基準種の G. reductum が円柱状になるのに対して、
本種は胴体が球状とされていますが、
栽培では縦長になりがちです。



Sany0024--schatzlianum--R 541--Koehres seed
Gymnocalycium schatzlianum   R 541
Balcarce, Buenos Aires, Arg. 
( シャッツリアナム )




スポンサーサイト
2014.10.21 20:30 | Gymnocalycium(九紋・羅星他) | トラックバック(-) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

| ホーム |