ギムノ   フォト プロムナード

  ギムノカリキウム属  ーーー  原種ギムノの写真とメモ

G. mazanense v. polycephalum
(= G. weissianum [AGG])
(= G. hossei [G. Charles])

この種は、ヨーロッパの種子の販売リストなどでは、
G. mazanense v. polycephalum とされることが多く、
今のところ栽培の場ではこの名称が多く使われています。

La Rioja (ラリオハ)州、 Sierra de Velasco (ベラスコ山脈)の
北部に産します。

AGGは、G. weissianum (ウエイシアナム)の原記載は
この種に該当するとしています。
言いかえると、従来 G. weissianum (ウエイシアナム)と
され、国内で華武者とされた植物は、
G. weissianum (ウエイシアナム ではない、
この種が G. weissianum (ウエイシアナム であると
しています。

一方、従来 G. weissianum (ウエイシアナム)、
国内で華武者とされた、Mazan 産の植物は
G. hossei(ホセイ)であるとしています。

大きな分類法をとる G. Charles によると、
この種も、上記の Mazan 産の植物も、
G. hossei(ホセイ)(= G. mazanense (魔天竜))
に含まれます。

変種名の polycephalum は多頭を意味し、
自生地の写真を見ると古い株は数頭の群生になっています。
かなり大きくなってから仔吹きするようです。
長い曲刺を突き出した、魅力的なものが多く見られます。

写真の VS 46, SL 23A は、まだ径が3cmくらいですが、
長い刺を出してきました。





Sany0084-mazanense v polycephalum--BKS 45--Haage
Gymnocalycium mazanense v. polycephalum      BKS 45
Suriyaco, La Rioja, Argentina
( 魔天竜 (変種) ポリセファラム          BKS 45 )


Sany0166--mazanense v polycepharum--P 223--Piltz seed 4310
Gymnocalycium mazanense v. polycephalum         P 223
Sierra de Velasco, La Rioja, Arg. 1500 m
(Piltz seed 4310) 
( 魔天竜 (変種) ポリセファラム             P 223   )


Sany0201--mazanense v plycepharum--VS 46--Cuipan 1100m--Piltz seed 7047
Gymnocalycium mazanense v. polycephalum          VS 46  
Cuipan 1100m, La Rioja, Arg.
(Piltz seed 7047)
( 魔天竜 (変種) ポリセファラム        VS 46  )


Sany0097a--mazanense v polycepharum--SL 23A--Bercht seed 2436(2010)
Gymnocalycium mazanense v. polycephalum 
 SL 23A       south-east Saligas, La Rioja
(Bercht seed)
( 魔天竜 (変種) ポリセファラム        SL 23A )








スポンサーサイト
2014.10.01 10:00 | Microsemineum(紅蛇・天平他) | トラックバック(-) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

| ホーム |