ギムノ   フォト プロムナード

  ギムノカリキウム属  ーーー  原種ギムノの写真とメモ

f. ensispinum [AGG]
(= G. pugionacanthum [G. Charles] )

エンシスピナムは碧巌玉(G. catamarcense) の
一つのタイプで、 品種レベル(f. )とされています。

f. ensispinum (エンシスピナム)の自生地の写真では、
平らな強刺の見事なタイプが多く見られます。
新刺は黒色ですが、古くなると角色(淡茶色)になります。

写真の OF 27-80 は、だいぶ大きくなり強い刺が
出るようになりました。




Sany0004--catamarcence fa ensispinum--OF 27-80--Las Chilas--ex Eden 14835
Gymnocalycium catamarcense f. ensispinum   OF 27-80
(  碧巌玉(品種)エンシスピナム           OF 27-80 )




Sany0030--catamarcense fa ensispinum--OF 27-80--ex Eden 14835
Gymnocalycium catamarcense f. ensispinum   OF 27-80
(  碧巌玉(品種)エンシスピナム           OF 27-80 )



Sany0195--catamarcense v ensispinum--STO 135---North of Andalgala to Agua de Paloma, Pass, 1800m Catamarca--Amerhauser seed--ex Tutiya
Gymnocalycium catamarcense f. ensispinum      STO 135
Andalgala to Agua de Palomas, Catamarca, Arg.
( 碧巌玉 (品種) エンシスピナム       STO 135  )













スポンサーサイト
2014.09.19 10:00 | Microsemineum(紅蛇・天平他) | トラックバック(-) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

| ホーム |