ギムノ   フォト プロムナード

  ギムノカリキウム属  ーーー  原種ギムノの写真とメモ

G. ferrarii [AGG]
(= G. glaucum ssp. ferrarii [G. Charles])

この種は G. glaucum(グラウカム)に近い種ですが、
これより少し小型で、径 9cm までとされます。
G. Charles はG. glaucum(グラウカム)の亜種としています。
G. glaucum(グラウカム)の異名同種とされたこともあります。

肌色は灰色がかった明るい青緑色で、時に紫色を帯びます。

産地はG. glaucum(グラウカム)より少し南で、
La Rioja (ラリオハ)州の Mazan(マザン)の近辺に産します。
種名は発見者の W. Rausch(ラウシュ)氏に随行した
O. Ferrari(フェラリ)氏に由来します。




Sany0192-mucidum v ferrarii--Santa Teresita, vom Typstandort--Piltz seed 3543
Sany0195--mucidum v ferrarii--Piltz seed 3543
Gymnoalycium ferrarii        ( Piltz seed 3543 )
Santa Teresita, La Rioja, Arg.
 ( フェラリー            ( Piltz seed 3543 実生 ) )



Sany0083--ferrari--Mazan Arg--ex Uhlig
Sany0085--ferrari--Mazan--ex Uhlig
Gymnoalycium ferrarii        ( (ex) Uhlig )
Mazan, La Rioja, Arg.
 ( フェラリー            (  (ex) Uhlig ) )



Sany0021--ferrari--P 136--Estanzia Mazan, La Rioja 1000m--Mesa seed 466.082
Gymnoalycium ferrarii         P 136
Estanzia Mazan, La Rioja  1000m, Arg.
 ( フェラリー             P 136 )


Sany0037-G. ferrarii-JO 124--Udpinango LR--Eden 16120
Sany0187--ferari--JO 124--Udpinango LR--Eden 16120
Gymnoalycium ferrarii         JO 124
Udpinango, La Rioja  1000m, Arg.
 ( フェラリー             JO 124)






スポンサーサイト
2014.09.05 10:00 | Microsemineum(紅蛇・天平他) | トラックバック(-) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

| ホーム |