ギムノ   フォト プロムナード

  ギムノカリキウム属  ーーー  原種ギムノの写真とメモ

G. ambatoense 〔AGG〕
(= G. oenanthemum 〔G. Charles〕)

この種は Catamarca(カタマルカ)州の
Sierra Ambato (アンバト山脈)の南端部の
900~1100mに産し、白花です。

赤花の G. carminanthum(カルミナンサム), G. tllianum(チリアナム)、
G. oenanthemum が、 同じ山脈の、より高地の産です。
本種はこれらに近い種です。

G. Charles は、これらの4種(G. ambatoense, G. carminanthum,
G. tikkianum, G. oenanthemum )をまとめて
G. oenanthemum としています。
このため、本種は G. oenanthemum に含まれ、
その一タイプとされています





Sany0001a--ambatoense----VS 131--CCB seed Cb-060019
Gymnocalycium ambatoense   VS 131  
Miraflores, 1100m, Sierra Ambato, Catamarca, Arg.
( CCB seed CB-060019 )
( アンバトエンセ        VS 131    )



Sany0102-ambatoense-VS131-Mesa453 974
Gymnocalycium ambatoense   VS 131  
Miraflores, 1100m, Sierra Ambato, Catamarca, Arg.
( Mesa seed 453.974 )
( アンバトエンセ        VS 131    )



Sany5161-ambatoense-mesa453 97
Gymnocalycium. ambatoense      P 22  
Concepcion, Sierra Ambato, Catamarca, Arg. 
( Mesa seed 453.97 ) 
( アンバトエンセ         P 22     )






スポンサーサイト
2014.08.26 10:00 | Microsemineum(紅蛇・天平他) | トラックバック(-) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

| ホーム |