ギムノ   フォト プロムナード

  ギムノカリキウム属  ーーー  原種ギムノの写真とメモ

G. pflanzii v. eytianum
(= G. pflanzii aff. [AGG] )
(= G. eytianum )

G. eytianum (エイチアナム)は、
波光竜・メガタエ系と天賜玉系が流通しています。

国内では、エイチアナム、栄次丸の和名で
波光竜・メガタエ系の種が栽培されて来ました。
この種は、G. itatiquense (イアタチクエンセ)として、
新らたに記載されています。

AGG は、G. eytianum の原記載は天賜玉系の種
であるとしています。
写真は、ピルツ種子の実生で、 この天賜玉系の
G. eytianum (エイチアナム)とされるものです。

種名は産地のボリビアのChuquisaca (ククイサカ)地区、
Eyti (エイチ)に由来します。

花は、咲き始めがオレンジ色で、二日目には
白色になる、天賜玉系らしい花です。





Sany0120--pflanzii v eytianum--Piltz seed 1475--ex milena
Gymnocalycium pflanzii v. eytianum
( Piltz seed 1475)
( エイチアナム      (ピルツ種子1475 実生) )







スポンサーサイト
2014.08.14 10:00 | Microsemineum(紅蛇・天平他) | トラックバック(-) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

| ホーム |