ギムノ   フォト プロムナード

  ギムノカリキウム属  ーーー  原種ギムノの写真とメモ

本種は黄刺の美しい大型種で、
南米の金鯱と云われることがあります。

アルゼンチンのコルドバ州に産します。

古くから G. multiflorum、多花玉 として
広く栽培されてきた種は本種とされています。

本来の G. multiflorum (原記載の G. multiflorum )は、
パラグアイ産の別種で、産地で再発見できず、
絶滅したらしいと云われています。 

なお、趣味の場では現在もG. multiflorum、多花玉の名称で
扱われることが多く、同じ種に対して二つの名称が使われています。






Sany0185--monvillei--p 6--Piltz seed --ex Houmei en
Sany0187--monvillei--P 6--Piltz seed
Gymnocalycium monvillei      P 6     
El Hongo, Cordoba, Cordoba, Arg.
(  モンビレイ              P 6   )


Sany0206--monvillei--DJF 369--east El Condor Cordoba--Mesa seed 476.405
Gymnocalycium monvillei            DJF 369       
East of El Condor, Cordoba, Arg.
(Mesa seed 476.405)
(  モンビレイ           DJF 369   (メサ種子実生) )









スポンサーサイト
2014.05.24 10:00 | Microsemineum(紅蛇・天平他) | トラックバック(-) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

| ホーム |