ギムノ   フォト プロムナード

  ギムノカリキウム属  ーーー  原種ギムノの写真とメモ

写真は、G. taningaense ( タニンガエンセ )
STO 489-2 の開花です。

滅多に起こらないことと思いますが、一つの刺座から
二つの花が咲きました。
花が少し小さく、正常な花の3分の2の大きさです。
普通は成長点付近に花が付きますが、この花は側面に
付いています。

この種は、九紋竜の系統で、G. borthii(ボルシー)、
G. striglianum (ストリグリアナム)
に近い種です。

黒っぽい肌に、黒っぽい細い刺の小型種です。
産地では仔吹きしないとされますが、
栽培では仔吹もあるようです。

コルドバ州 Sierra Grande(グランデ山脈)の西側、
Taninga(タニンガ)の近辺に産します。





Sany0181--taningaense--STO 489-2--ex Eden
Sany0183--taningaense--STO 489-2--
Gymnocalycium taningaense    STO 489-2

north of Salsacate Cordoba, Arg.

( タニンガエンセ             STO 489-2   )







スポンサーサイト
2014.05.12 10:00 | Gymnocalycium(九紋・羅星他) | トラックバック(-) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

| ホーム |