ギムノ   フォト プロムナード

  ギムノカリキウム属  ーーー  原種ギムノの写真とメモ

G. bruchii ssp. lafaldense [AGG]
(= G. bruchii [G. Charles])
(= G. lafaldense )

ラファルデンセの花が咲きました。
数本ありますが、写真のRowland 種子実生が
毎年開花が早いようです。

2番目の写真は、LB 1093 ですが、
径2㎝で蕾を付けています。

この種は、AGG 分類では G. bruchii(羅星丸)
の亜種とされています。

基準種が径が20㎜までであるのに対して、
この種はもう少し大型で径35㎜までとされます。
同様に良く仔吹きします。

亜種名は産地に由来し、Cordoba(コルドバ)州の
La Falda(ラファルダ)の近辺に産します。

G. bruchii v. albispinum(アルビスピナム)が、
比較的よく普及していますが、
本種と同種とされています。








Sany0104--lafaldense--Rowland seed
Gymnocalycium bruchii ssp. lafaldense
(Rowland seed)
( 羅星丸(亜種)ラファルデンセ            (Rowland 種子実生))


Sany0108--lafaldense--LB 1093--11km east of La Cumbre Candonga CORDOBA 1300m
Gymnocalycium bruchii ssp. lafaldense   LB 1093
11km east of La Cumbre, Candonga, Cordoba, 1300m, Arg.
( 羅星丸(亜種)ラファルデンセ         LB 1093)










スポンサーサイト
2014.03.17 16:20 | Gymnocalycium(九紋・羅星他) | トラックバック(-) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

| ホーム |