ギムノ   フォト プロムナード

  ギムノカリキウム属  ーーー  原種ギムノの写真とメモ

G. schatzlianum
(= G. reductum ssp. schatzlianum [AGG])
(= G. reductum ssp. leeanum [G. Charles])
(= G. reductum ssp. leeanum v. schatzlianum [W. Papsch])

春らしい暖かい日がなかなか続かない中で、
新刺を出し始めたものが増えてきました。

写真は、G. schatzlianum (シャツリアナム) R541 ですが、
黄色の新刺を一斉に出しています。

基準種の G. reductum が円柱状になるのに対して、
本種は胴体が球状とされていますが、
栽培では縦長になりがちです。
もう少し光線を強くすべきかも知れません。

本種は九紋竜の系統で、G. reductum(リダクタム)の亜種
とされています。
アルゼンチンのBuenos Aires(ブエノスアイレス)州の
南東部に産します。








Sany0094--schatzlianum--R 541--Koehres seed
Sany0097--schatzlianum--R 541--Koehres seed
Gymnocalycium schatzlianum   R 541
Balcarce, Buenos Aires, Arg. 
( シャッツリアナム )






スポンサーサイト
2014.03.15 10:00 | Gymnocalycium(九紋・羅星他) | トラックバック(-) | コメント(2) |

こんばんは。

これはまた、ギムノらしからぬ姿のギムノですね。

言われなければアカントカリキウムの一種(A.thionanthumなど)か、
黄裳丸(L.aurea)の類に見えます。

興味深いギムノを見せていただき、ありがとうございました。

2014.03.15 20:26 URL | noria #nZUaibmI [ 編集 ]

noria 様

いつもコメント有難うございます。

この種は、5年以上前ですが、国内で中苗が
まとまって販売されたことがあります。

写真のタイプより、刺の長いもの、短いもの、
無刺のタイプがあります。

花は、普通の九紋系の白花ですが、
昨年は11個の花が同時に咲いたことがありました。
写真をブログに出していますので、
右上隅のブログ内検索からご覧ください。



2014.03.16 20:47 URL | tytsks #- [ 編集 ]












管理者にだけ表示

| ホーム |