ギムノ   フォト プロムナード

  ギムノカリキウム属  ーーー  原種ギムノの写真とメモ

G. izozogsii
(= G. pflanzii v. lagunillasense [AGG])
(= G. pflanzii [G. Charles])

G. izozogsii (イゾゾグシー)として流通しているものは、
G. pflanzii (天賜玉)の系統と、
G. megatae (メガタエ) の系統があります。

国内で栽培されてきたものは、
ほとんどが G. megatae (メガタエ) 系ですが、
写真は (天賜玉)系のイゾゾグシー で、
Bercht(ベルヒト)種子の実生です。

なお、原記載の G. izozogsii (イゾゾグシー)は、
G. pflanzii (天賜玉)の系統とされ、
G. pflanzii v. izozogsii となっていることもあります。
種としては G. pflanzii v. lagunillasense (ラグニラセンセ)
と同種と考えられています。





Sany0064--izozogusii--Bercht seed
Sany0065--izozogusii--Bercht seed
Gymnocalycium  izozogsii      (Bercht seed)
( イゾゾグシー              (Bercht 種子実生)  )








スポンサーサイト
2014.01.22 10:00 | Microsemineum(紅蛇・天平他) | トラックバック(-) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

| ホーム |