ギムノ   フォト プロムナード

  ギムノカリキウム属  ーーー  原種ギムノの写真とメモ

G. melanocarpum [AGG]
(= G. hyptiacanthum v. uruguayense [G. Charles])
(= G. urguayense v. melanocarpum)

この種は北部ウルグアイの産で、
G. urguayense (ウルグアイエンセ)に近い種です。

種名は黒い果実を意味し、濃いオリーブ緑色の果実に由来します。
縦長の刺座、5~6本の、根元の赤っぽい淡黄色(古くなると灰色)の刺
とされています。






Sany0032--uruguayense v melanocarpum--LB 2700--Bercht seed
Gymnocalycium melanocarpum   LB 2700 
Espinal along the Ruta 20,  Uruguay
( メラノカルプム          LB 2700   )









スポンサーサイト
2014.01.14 10:00 | Macrosemineum(デヌダタム他) | トラックバック(-) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

| ホーム |