ギムノ   フォト プロムナード

  ギムノカリキウム属  ーーー  原種ギムノの写真とメモ

G. paediophilum [AGG][G. Charles]

写真は、G. paediophilum(パエディオフィラム)
FR 1177 ですが、この寒い時期も少しずつ新刺を
出しています。

この種はパラグアイの Chaco(チャコ)地方の産で、
FR は Friedrich Ritter(リッター)氏の
Field No. です。

F. Ritter氏 は、1963 年にパラグアイの、
危険なモロ・インディアンの支配地域へ入り、
波乱万丈の探検の間に、この種を発見したという話
が出ています。
F. Ritter氏 は、G. cardesianum (光琳玉)の発見者
としても有名です。

種名は子供好きの意で、仔吹きの多いことから来ています。
G. chiquitanum(良寛)に近い種です。
白色~灰色の、長い直刺が特徴です。




Sany0193--paediophilum--FR 1177--ex Haage
Gymnocalycium paediophilum   FR 1177
Cerro Leon, Praguay
( パエディオフィラム         FR 1177 )






スポンサーサイト
2013.12.23 19:53 | Microsemineum(紅蛇・天平他) | トラックバック(-) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

| ホーム |