ギムノ   フォト プロムナード

  ギムノカリキウム属  ーーー  原種ギムノの写真とメモ

G. pseudoragonesei
(= G. riojense aff. )

種名は(偽のラゴネシー)の意で、
G. ragonesei(ラゴネシー)に似たところが
ありますが、大型で別種です。

この種は、G. ragonesei(ラゴネシー)の発見後、
実物があまりない時期に、いつの間にか
G. ragonesiiの名称で欧州の栽培場に広まった種、
という話が出ています。

G. ragoneseiが再発見され、本物が供給され出した時点で、
G. pseudoragonesii ( プセウドラゴネシー )
に名称を変更されたもので、由来が不明の疑問種です。

このため国内にも最初は G. ragonesiiとして輸入され、
後に G. pseudoragonesiiの名称で入って来ています。
ギムノハンドブックに G. ragonesii として
掲載されているものはこの G. pseudoragonesii です。
現在国内で販売されているものは、
全て ( プセウドラゴネシー )のラベルになっているようです。

20稜以上になり、稜の谷が浅く、
G. riojese (リオジェンセ) の近縁の種と見ています。

灰色の肌に灰色の細い刺で、地味な外観です。
肌色は茶色や紫色を帯びることもあります。
アレオーレの白い綿毛の目立つもの、白っぽい刺のタイプも
見られます。

1、2枚目の写真は Milena Audisio から小苗で入れたもので、
今のヨーロッパでこの種とされるものです。
その後の写真は、国内でかなり古くから栽培されてきた旧来品です。





Sany0083-G. pseudoragomesei-(ex)Milena Audisio -gy 27p
Sany0084-G. pseudoragonesei-Milena Audisio
G. pseudoragonesei
( プセウドラゴネシー     (旧来品) )



Sany0211-pseudoragonesei.jpg
Sany0176-pseudoragonesei.jpg
G. pseudoragonesei
( プセウドラゴネシー     (旧来品) )




sany32301-pseudoragonesii.jpg
 G. pseudoragonesei
( プセウドラゴネシー     (旧来品) )



sany080201-pseudorago.jpg
 G. pseudoragonesei
( プセウドラゴネシー     (旧来品) )








スポンサーサイト
2013.09.16 10:00 | Pileisperma(竜頭・守殿・怪竜他) | トラックバック(-) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

| ホーム |