ギムノ   フォト プロムナード

  ギムノカリキウム属  ーーー  原種ギムノの写真とメモ

国内で古くからつくられてきたモンビー玉は、
この G. paraguayense (パラグアイエンセ)に
ほぼ該当すると考えています。

G. fleischerianum (蛇紋玉)はこの種に近く、
G. Charles (チャ―ルス)氏の本では、
G. paraguayense (パラグアイエンセ)と同種
となっています。

4,5枚目の写真は、ピルツ種子の実生です。
種子リストで、(ex) Moser となっていますが、
パラグアイ産のギムノを多数ヨーロッパに導入した、
K. Moser(モーゼル)氏由来のものです。

底紅の白花です。




Sany0161--paraguayense--LB 106--Bercht seed
Gymnocalycium paraguayense            LB 106 
Piribebuy, Paraguay
 ( パラグアイエンセ                 LB 106 )


Sany0165--paraguayense--P 447--Piltz seed
Sany0163--paraguayense--P 447--Piltz seed
Gymnocalycium paraguayense      P447    
Cerro Pero, Cordillera, Paraguay    
(パラグアイエンセ        P 447)



Sany0068--paraguayense--ex Moser K--Piltz seed 1286
Sany0072--paraguayense--ex Moser K.--Piltz seed
Gymnocalycium praguayense    (ex) Moser       (Piltz seed 1286 )           
(パラグアイエンセ         (ex) Moser    )





スポンサーサイト
2013.09.05 10:00 | Macrosemineum(デヌダタム他) | トラックバック(-) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

| ホーム |