ギムノ   フォト プロムナード

  ギムノカリキウム属  ーーー  原種ギムノの写真とメモ

G. riojense v. pipanacoense [AGG]
(= G. bodenbenderianum [G. Charles])

写真は、G. riojense v. pipanacoense
( リオジェンセ (変種) ピパナコエンセ ) の
今春の開花です。

この変種の産地は Catamarca(カタマルカ)州で、
La Rioja (ラリオハ)州に隣接する地域です。
主に La Rioja (ラリオハ)州に産する
G. riojense(リオジェンセ)のグループの中では
最も北に産するタイプです。

暗い茶色から灰緑色の表皮と、
まっすぐな長い刺 が特徴とされます。

守殿玉が G. riojense(リオジェンセ)の一タイプ
ですので、守殿玉に近い種です。





Sany0176--riojense v pipanavoense--P 140--ex Noumi - Mrk
Gymnocalycium riojense v. pipanacoense     P 140
 Solar de Pipanaco, Catamarca, Arg. 900 m
( リオジェンセ (変種) ピパナコエンセ       P 140 )


Sany0144--riojense v pipanacoense--LB 1269--Mesa seed 484.65--ex Milena
Gymnocalycium riojense v pipanacoense      LB 1269
South of Saujil, Catamarca, Arg.
( リオジェンセ (変種) ピパナコエンセ        LB 1269 )







スポンサーサイト
2013.09.02 10:00 | Pileisperma(竜頭・守殿・怪竜) | トラックバック(-) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

| ホーム |