ギムノ   フォト プロムナード

  ギムノカリキウム属  ーーー  原種ギムノの写真とメモ

本種は、ブラジル国境に近い、
アルゼンチン Corrientes (コリエンテス)州、
Mercedes (メルセデス)近辺の、
岩石の散在する草地にに産します。

外観からはギムノに見えにくい感がありますが、
種子形態から Macrosemineum (マクロセミネウム)亜属で、
G. denudatim (デヌーダタム)に近い種です。

径4㎝までの小型種で、仔吹きし横に広がり群生します。
栽培では縦長になりがちです。

3,4枚目の写真の個体は、やや大きくなるタイプのようで、
あまり仔吹きすことなく径7㎝になっています。





Sany0171--mesopotamicum--P 241--ex Houmeien
Gymnocalycium mesopotamicum     P 241
southern Mercedes,Corrientes, Arg. 200 m
( メソポタミクム                 P 241 )



mesopotamicum-mesa-470-2.jpg
Gymnocalycium mesopotamicum     (Mesa seed 470.2)
( メソポタミクム                  (Mesa 種子 470.2 実生) )



Sany0160--mesopotamicum--Piltz seed--ex Houmei en
Sany0078--mesopotamicum--Piltz seed -exHoumeien
Gymnocalycium mesopotamicum     (Piltz  seed )
( メソポタミクム             ( Piltz 種子実生) )







スポンサーサイト
2013.07.24 10:00 | Macrosemineum(デヌダタム他) | トラックバック(-) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

| ホーム |