ギムノ   フォト プロムナード

  ギムノカリキウム属  ーーー  原種ギムノの写真とメモ

翠晃冠 の古い栽培品の写真ですが、
一枚目、二枚目は多稜タイプです。
Mesa の種子 G. anisitsii の実生から出たと
聞きましたが、はっきりしません。

稜が24稜くらいあり、花も多弁花です。
古くなると、成長点付近がモンストローサ化し、
形がくずれてしまいました。
今は小さなカキ仔が残っています。

三枚目は、多弁花タイプです。
こちらの方は稜の数が通常のタイプです。





080901-anisitsii--taryou.jpg
042501-suikoukan-taryou.jpg
Gymnocalycium anisitsii
( 翠晃冠 (多稜タイプ)         (旧来品))


Sany3384-suikoukan--taben.jpg
Gymnocalycium anisitsii
( 翠晃冠 (多弁花タイプ)         (旧来品))







スポンサーサイト
2013.07.14 10:00 | Schickendantziana(波光竜他) | トラックバック(-) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

| ホーム |