ギムノ   フォト プロムナード

  ギムノカリキウム属  ーーー  原種ギムノの写真とメモ

G. nigriareolatum f. carmineum [AGG]
(= G. nigriareolatum [G. Charles])

G. nigriareolatum (曛装玉)の赤花タイプです。
同じ時の実生で白花も出現しています。

なお、和名の曛装玉はツヤ消しの渋い肌色から
来ていると思われます。
曛の字は、あまり使われることのない字ですが、
日没時の淡い光、残照を意味するそうです。
燻製の燻の字で代用していることもあります。





Sany0047--nigriareolatum v carmineum--STO 255--Koehres seed--ex Kousen en
Sany0050--nigriareolatum v carmineum--STO 255--Koehrres seed
 Gymnocalycium nigriareolatum f. carmineum    STO 255
8 km from La Puerta, Catamarca, Arg.
( 曛装玉 (品種) カルミネウム           STO 255 )



Sany0193--nigriareolatum v carmineum--STO 255--Koehres seed--ex Kousen en
Gymnocalycium nigriareolatum f. carmineum        STO 255
8 km from La Puerta, Catamarca, Arg.
( 曛装玉 (品種) カルミネウム         STO 255 )






スポンサーサイト
2013.07.08 10:00 | Microsemineum(紅蛇・天平他) | トラックバック(-) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

| ホーム |