ギムノ   フォト プロムナード

  ギムノカリキウム属  ーーー  原種ギムノの写真とメモ

この種は、G. spegazzinii (天平丸)、
G. cardenasianum (光琳玉)に近い種です。

3~5本の刺が胴体に沿って伸びるタイプが
一般的ですが、刺が突き出すタイプもあり、
長刺で光琳玉に近い外観のタイプもあります。

一枚目の写真は、前回紹介しました、
冬期に紫色になっていたものですが、
春になって淡い青緑色に戻り、開花しました。

二枚目、三枚目の写真は、やや長い刺が
胴体に密着するタイプです。




Sany0113--bayrianum--Amerhauser seed--ex Tutiya
Gymnocalycium bayrianum    (H. Amerhauser seed)
( バイりアナム                        (H. Amerhauser 種子実生))


Sany0166--bayrianum--ex Kousen en
Sany0167--bayrianum--ex Kousen en
Gymnocalycium bayrianum
( バイりアナム            (旧来品) )





スポンサーサイト
2013.05.24 10:00 | Microsemineum(紅蛇・天平他) | トラックバック(-) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

| ホーム |