ギムノ   フォト プロムナード

  ギムノカリキウム属  ーーー  原種ギムノの写真とメモ

G. reductum ssp. sibalii [AGG]
(= G. reductum [G. Charles])
(= G. friedlii)

前回、4月初旬に新刺の出たところの写真を紹介しましたが、
WP 28-33 の方に初めて花が咲きました。
G. reductum(リダクタム)の系統に標準的な、
花首の短い白花です。

この種は、最初 G. friedlii (フリードリー) の名称で市販され、、
その後に G. sibalii (シバリー) として記載されたため、
G. friedlii (フリードリー) の名称でも
種子と苗が供給されています。

アルゼンチンの La Pampa (ラパンパ)州、
Sierra Lihuel Calel (リフエルカレル山地)に産します。



Sany0180--gibbosum ssp sibalii--WP 28-33--Sierra Lihuel Calel La Pampa 300-700m--ex Eden 14905
Sany0178--gibbosum ssp sibalii--WP 28-33--Sierra Lihuel Calel La Pampa 300-700m--ex Eden 14905
Gymnocalycium reductum ssp. sibalii   WP 28-33
Sierra Lihuel Calel,  La Pampa,  300-700m, Arg.
( リダクタム(亜種)シバリー         WP 28-33  )



スポンサーサイト
2013.05.13 10:00 | Gymnocalycium(九紋・羅星他) | トラックバック(-) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

| ホーム |