ギムノ   フォト プロムナード

  ギムノカリキウム属  ーーー  原種ギムノの写真とメモ

G. achirasense v. echinatum
(= G. monvillei ssp. achirasense v. echinatum [AGG])

G. achirasense (アチラセンセ)は、
G. monvillei(モンビレイ),
G. horridispinum(ホリディスピナム),
G. brachyanthum(ブラッキヤンサム)に近い種です。
AGG は G. monvillei(モンビレイ) の亜種としています。

San Luis (サンルイス)州からその東の
Cordoba (コルドバ)州にかかかる地域が産地です。

種名 achirasense は産地名 Achiras から、
変種名 echinatum はハリネズミ状の刺から、
来ています。

産地の写真を見ると、刺の強いものから弱いものまで
いろいろです。
写真の LB 278 は強刺の方と思います。






130422--Sany0145--achirasense v echinatum--LB 278--Pilltz seed 3129
130422--Sany0146--achirasense v echnatum--LB 278--Piltz seed 3129
Gymnocalycium achirasense v. echinatum    LB 278
Estancia Grande, San Luis, Arg.
( アチラセンセ (変種) エチナタム   LB 278 )




スポンサーサイト
2013.04.24 10:00 | Microsemineum(紅蛇・天平他) | トラックバック(-) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

| ホーム |