ギムノ   フォト プロムナード

  ギムノカリキウム属  ーーー  原種ギムノの写真とメモ

G. horridispinum
(= G. monvillei ssp. horridispinum [AGG])
(= G. horridispinum ssp. horridispinum [G. Charles])

この種は強い刺と濃いピンクの美花の魅力的な種ですが、
栽培では古くなると、細長い柱状になりがちです。
原産地でも古い株は短円柱状とされています。

種名は(恐ろしい刺)を意味します。
長い多数の直刺を突き出します。
縁刺も突出していて、どれが中刺か判別しにくいですが、
4本の中刺とされています。

G. monvillei(モンビレイ),
G. achirasense (アチラセンセ)に近い種です。





130404a--Sany0057--horridispinum--L 517--La Mudana, Cordoba, Argentina 2300m--Piltz seed 3474
Gymnocalycium horridispinum   L 517
La Mudana, Cordoba, Arg.  2300m
( ホリディスピナム                      L 517  )




スポンサーサイト
2013.04.06 10:00 | Microsemineum(紅蛇・天平他) | トラックバック(-) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

| ホーム |