ギムノ   フォト プロムナード

  ギムノカリキウム属  ーーー  原種ギムノの写真とメモ

G. glaucum [AGG, G. Charles]
(= G. mucidum [Piltz, Metzing])

種名の glaucum ( グラウカム )は青灰色の意で、
青味のある灰色の肌色から来ています。

最近の種では、G. berchtii(ベルクティー)や、
G. prochazkianum(プロチャズキアナム)が
白い粉をふきますが、古くから栽培されてきた種では、
このグラウカムが白い粉を吹くことがあります。

写真は旧来品ですが、白い粉を吹いて白っぽい青灰色に
なっています。

Piltz(ピルツ)等は G. mucidum (ムキダム)の
原記載がこの G. glaucum に該当するとして、
この種を G. mucidum としています。
Piltz(ピルツ)の種子リストのG. mucidum(ムキダム)は
この種です。

La Rioja (ラリオハ)州に産します。





121009a--Sany0224--glaucum--ex yms
Gymnocalycium glaucum
( グラウカム      (旧来品) )



スポンサーサイト
2012.10.13 10:00 | Microsemineum(紅蛇・天平他) | トラックバック(-) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

| ホーム |