ギムノ   フォト プロムナード

  ギムノカリキウム属  ーーー  原種ギムノの写真とメモ

G. tilcarense
(= G. saglionis ssp. tilcarense [AGG])

写真の株は、国内で豪刺ミラレシー(G. millaresii)
の名称で、多数販売されていたものですが、
花、果実から判断して、天賜玉、ゼガラエの系統ではなく、
明らかに新天地(G. saglionis)の系統で、
G. tilcarense ( チルカレンセ、新世界 )と考えられています。

果実は径 4cm で、最初は黄褐色で、熟すと暗赤色になり、
縦に裂開します。緑っぽい色の半透明の果肉です。
中身(種子と果肉)は流出しません。





120921--Sany0094--gousi millaresii--tilcarense shimasa--ex yamasiro
100802-Sany0096-millaresii → tilcarense-yms
Gymnocalycium tilcarense
( チルカレンセ      (旧来品))



スポンサーサイト
2012.09.22 10:00 | Microsemineum(紅蛇・天平他) | トラックバック(-) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

| ホーム |