ギムノ   フォト プロムナード

  ギムノカリキウム属  ーーー  原種ギムノの写真とメモ

五大州はトンボ刺で人気のあった種ですが、
最近は少なくなりました。

この種は以前 G.hossei の学名が当てられており、
少なくともその一部は G.hossei で輸入されたと
考えられます。

現在 G.hossei は魔天竜の系統を指す名称ですが、
欧州で混乱していろんな種に用いられてきた
歴史があり、国内品もその影響から、
ホセイ、五大州にはいろんなものが見られます。

これらの五大州は、従来から云われているように、
G. catamarcense (カタマルケンセ、碧巌玉) の
一タイプ、あるいはその近縁の種と考えています。





090801-Sany0035-godaishuu-Moriyama.jpg
Gymnocalycium catamarcense aff.   (godaishuu)
(  五大州               (旧来品))


100820-Sany0198-shouden-godaishuu-Tutiya.jpg
Gymnocalycium catamarcense aff.   (godaishuu)
( 五大州 (正伝五大州)      (旧来品))


99061301aa-godaishuu.jpg
Gymnocalycium catamarcense aff.   (godaishuu)
( 五大州      (旧来品))


スポンサーサイト
2012.02.06 09:10 | Microsemineum(紅蛇・天平他) | トラックバック(-) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

| ホーム |