fc2ブログ

ギムノ   フォト プロムナード

  ギムノカリキウム属  ーーー  原種ギムノの写真とメモ

----------------------------------------------------
サボテ
ン科 ギムノカリキウム属に関して、主として、フィールドNo.のついた、
産地情報のある、由来の明確な、各種の種子を入手し、その実生育成に注力
しています。これらの原種ギムノを中心にして、ギムノ全般の栽培品の近況を
紹介して行きたいと思います。なお、ホームページにギムノ全種の写真一覧
がありますので、適宜ご利用ください。また、ギムノ各種の写真をインスタグラム
上げて行きますので、時々のぞいてください。
--------------------------------------------------




本日は原種の G. friedrichii (牡丹玉) 3 点です。

12月に入り、だいぶ気温が下がってきました。」
牡丹玉の肌色が、紫褐色、茶色を帯びてきています。


最初の写真は  VoS 64 です。
13稜あり、ザラ肌が目立っています。
211206--DSC_1962--friedrichi var--VoS 03-064--Bercht seed 1693 (2009)
211206s--DSC_1962--friedrichi var--VoS 03-064--Bercht seed 1693 (2009)

Gymnocalycium
  friedrichii        VoS 03-064
Ipitacuape north, Santa Cruz, Bolivia, 728m , Paraguay
( Bercht seed 1693 (2009). )
( ギムノカリキウム属 牡丹玉   VoS 03-064  )




次の写真は Vos 17a で、8稜です。
稜の谷間に副稜があるタイプです。こんな例は他にありません。
211206--DSC_1959--friedrichii-VoS 17a-- N of Americo Pico 195m Boqueron Paraguay --VoS seed(2013)
211206s--DSC_1959--friedrichii-VoS 17a-- N of Americo Pico 195m Boqueron Paraguay --VoS seed(2013)

Gymnocalycium
  friedrichii        VoS 17a
 north of Americo Pico Boqueron  Paraguay
( V. Schaedlich seed )
( ギムノカリキウム属 牡丹玉    VoS 17a )



次は11稜です。白い横縞隆起が目立つタイプです。
211206--DSC_1968--friedrichii--STO 995--Amerhauser seed (2009)

Gymnocalycium friedrichii        STO 995
( H. Ameruser seed  (2009))
Charagua to San Antonio del Parapeti, Santa Cruz, Bolivia, 500m
( ギムノカリキウム属 牡丹玉   STO 995 )









スポンサーサイト



2021.12.07 09:00 | Terminalia(瑞雲丸・麗蛇丸他) | トラックバック(-) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

| ホーム |