FC2ブログ

ギムノ   フォト プロムナード

  ギムノカリキウム属  ーーー  原種ギムノの写真とメモ

------------------------------------------------------------
サボテン科 ギムノカリキウム属に関して、主として、フィールドNo.のついた、
産地情報のある、由来の明確な、各種の種子を入手し、その実生育成に注力
しています。これらの原種ギムノを中心にして、ギムノ全般の栽培品の近況を
紹介して行きたいと思います。なお、ホームページにギムノ全種の写真一覧
がありますので、適宜ご利用ください。

------------------------------------------------------------


サルカエは、G. spegazzinii (天平丸)の亜種として、
チェコで記載されたものです。

チェコのサイトに、Milt(ミルト)氏による、
この亜種の説明がありますが、基本種とは、
紫色の胴体、強い刺、刺の出方、種子の形状が異なるとされています。
濃い紫色の肌で、強い刺の魅力的な天平丸の写真が添えられています。

写真はメサ種子の実生で、キリンウチワ接ぎを経て、
竜神木に接いだものです。

紫色に近い肌色になっています。

この大きさとしては、比較的強い刺が出ています。

亜種名は人名に因ります。




200221--DSC_4340--spegazzinii sarkae--San Felipe--Mesa seed 499.8(2015)
200221--DSC_4335--spegazzinii sarkae--KP 54--San Flipe--Mesa seed 499.8(2015)
Gymnocalycium spegazzinii ssp. sarkae   KP 54
San Felipe, Salta, 1968m, Arg.
((Mesa seed 489.8 (2015))
( 天平丸(亜種)サルカエ   KP 54 )








スポンサーサイト



2020.02.22 09:00 | Microsemineum(紅蛇・天平他) | トラックバック(-) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

| ホーム |