FC2ブログ

ギムノ   フォト プロムナード

  ギムノカリキウム属  ーーー  原種ギムノの写真とメモ

------------------------------------------------------------------------- 
サボテン科 ギムノカリキウム属の各種に関して、主としてフィールドNo. のついた、 
産地情報のある、由来の明確な種子を入手し、その実生育成に注力しています。 
これらの原種ギムノを中心にして、ギムノ全般の栽培品の近況を紹介しています。 
なお、
ホームページにギムノ全種の写真一覧がありますので、参考にしてください。 
-------------------------------------------------------------------------
 


Gymnocalycium pugionacanthum sensu Till
(= Gymnocalycium hossei v. nidulans  (AGG))
(= Gymnocalycium nidulans)
(= Gymnocalycium hossei (G. Charles))

G. pugionacanthum sensu Till
の名称で種子の販売リストに出ているものがあります。
これはG. pugionacanthum aff. とされていることもあり、
G. pugionacanthum - polycepharum intermediate
とされていることもあります。

G. pugionacanthum sensu Till は( H. Till 氏の意味での
G. pugionacanthum (プギオナカンサム)) を意味します。

H. Till 氏が G. pugionacanthum として発表した、Anillaco 産の
ギムノです。これは幼苗のうちは G. pugionacanthum のような刺ですが、
成球ではGymnocalycium hossei v. nidulans (猛鷲玉)のようにになる
という指摘があり、v. nidulans (猛鷲玉)とされるようになりました。

写真はその幼苗と思われる VS 52 と LF 27a です。
櫛状の刺が球体に密着していて、 G. pugionacanthum に見えますが、
これから v. nidulans (猛鷲玉)の刺にになっていくものと思われます。

なお、ここで云う G. pugionacanthum は
Backeberg(バッケベルグ) が記載し、H. Till (ティル)氏が有効化した
G. pugionacanthum です。
G. Charles(チャールス) のG. pugionacanthum とは少し違います。




190926--DSC_3278--pugionacanthum - polycepharum--intermediate--VS 52--Dhonalik seed DS-013077
Gymnocalycium pugionacanthum sensu Till        VS 52
( = Gymnocalycium hossei v. nidulans)
Anillaco, La Rioja, Argentina
( Cactus Hobby seed  DS-013077 )
( ギムノカリキウム属  猛鷲玉   VS 52 )


190926--DSC_3276--pugyonacanthum aff--VS 52--Anillaco LR 1500m--ex Eden 18884 (2012)
Gymnocalycium pugionacanthum sensu Till        VS 52
( = Gymnocalycium hossei v. nidulans)
Anillaco, La Rioja, Argentina, 1500m
( (ex) Eden )
( ギムノカリキウム属  猛鷲玉   VS 52 )


190927--DSC_3296--pugyonacanthum sensu Till--LF 027a--Anillaco 1800m--Bercht seed 3405(2016)
Gymnocalycium pugionacanthum sensu Till        LF 27a
( = Gymnocalycium hossei v. nidulans)
Anillaco, La Rioja, Argentina, 1800m
( Bercht seed 3405 (2016) )
( ギムノカリキウム属  猛鷲玉   LF 27a )




次の2点は通常の G. hossei v nidulans ( 猛鷲玉 )で、
長く栽培しているものです。

161016--Sany0019--nidulans--STO 28--Udpinango LR--Mesa seed 476.428
Gymnocalycium hossei v. nidulans   STO 28
Udpinango  La Rioja, Argentina
( Mesa seed 476.428 )

( ギムノカリキウム属  猛鷲玉   STO 28 )


181012--Sany0165--hossei v niulans--L 487--Poman Catsamarca 1600m--ex Eden 18344 (2012)
Gymnocalycium hossei v. nidulans     Lau 487
Poman, Catamarca, Argentina, 1600m
( (ex) Eden (2012) )

( ギムノカリキウム属  猛鷲玉    Lau 487 )














スポンサーサイト



2019.10.07 09:00 | Microsemineum(紅蛇・天平他) | トラックバック(-) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

| ホーム |