FC2ブログ

ギムノ   フォト プロムナード

  ギムノカリキウム属  ーーー  原種ギムノの写真とメモ

-------------------------------------------------------------------------
サボテン科 ギムノカリキウム属の各種に関して、主としてフィールドNo. のついた、
産地情報のある、由来の明確な種子を入手し、その実生育成に注力しています。
これらの原種ギムノを中心にして、ギムノ全般の栽培品の近況を紹介しています。
なお、ホームページにギムノ全種の写真一覧がありますので、参考にしてください。
-------------------------------------------------------------------------



Gymnocalycium catamarcense ssp. elegans (Tomas Kulhanek (TOM))
(= Gymnocalycium catamarcense ssp.fiambalense (Martin Tvrdik (MT))
(= Gymnocalycium catamarcense var.(Jaroslav Prochazka (JPR))

この種は1911年ごろに発見された新しい種で、
チェコの研究者により、いろんな名前で呼ばれています。

ギムノの専門のネット雑誌(online journal)Shuetziana に
Prochazka (プロチャズカ)氏の寄稿があります。

写真は接木ですが、Bercht (ベルヒト)種子の実生で、
TOM のフィールドNo. です。

黒緑の肌で、白っぽい刺です。
1,2枚目の写真は最近のもので黒緑肌ですが、
冬はほぼ黒色になります。
3枚目の写真が3月のものです。



190811--DSC_2914--catamarcense ssp elegans--Tom 529-1--Bercht seed 2252 (2011)
190811--DSC_2912--catamarcense elegans--
190328--DSC_0637--catamarcense ssp elegans--Tom 529-1--Bercht seed 2252(2011)
Gymnocalycium catamarcense ssp. elegans     TOM 529.1
noord Punta del Aqua, Catamarca,Argentine
(Bercht seed 2252(2011))
(ギムノカリキウム属 碧巌玉 (亜種)エレガンス TOM 529.1)




スポンサーサイト



2019.08.18 10:00 | Microsemineum(紅蛇・天平他) | トラックバック(-) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

| ホーム |