FC2ブログ

ギムノ   フォト プロムナード

  ギムノカリキウム属  ーーー  原種ギムノの写真とメモ

-------------------------------------------------------------------------
サボテン科 ギムノカリキウム属の各種に関して、主としてフィールドNo. のついた、
産地情報のある、由来の明確な種子を入手し、その実生育成に注力しています。
これらの原種ギムノを中心にして、ギムノ全般の栽培品の近況を紹介しています。
なお、ホームページにギムノ全種の写真一覧がありますので、参考にしてください。
-------------------------------------------------------------------------


Gymnocalycium berchtii [AGG][G. Charles]


本日は白い粉(ブルーム)を吹くことの多いベルクティーです。

先日は G. esperanzae(エスペランザエ) が、産地の写真では
白い肌が多いのに、栽培では白くならないという話をしました。

この G. berchtii (ベルクティー)と
G. prochazkianum (プロチャズキアナム)とは、
栽培でも大部分が白い肌になります。

本種は径60mmまでの小型種で、仔吹きしません。
多くが灰色の肌に黒い刺をつけます。
少数ですが、黒肌、緑肌もあり、黄白刺もあります。

白い粉の多いものもあり、少ないものもあり、
全くないものもあります。

白くなっているものは、三年以上自根できたものです。
実生してキリンウチワに接いだものが、相当数ありますが、
黒っぽい肌色にならず、緑色をしています。
白い粉は全くつきません。
台木のキリンウチワを除いて、自根で育成し様子を見ています。

この種は、アルゼンチンの、 San luis(サンルイス)州北部の、
岩石の散在する草原に産します。



190712--DSC_2656--berchtii--VS 161--Koehres seed
Gymnocalycium berchtii      VS 161
(Koehres seed)
(ギムノカリキウム属 ベルクティー   VS 161 )


190712--DSC_2691--berchtii--VS 161---Koehres seed
Gymnocalycium berchtii      VS 161
(Koehres seed)

(ギムノカリキウム属 ベルクティー   VS 161 )



190712--DSC_2658--JO 787-1--Los Chanares SL--ex Eden IB 21966(2012)
Gymnocalycium berchtii      JO 787-1
Los Chanares, San Luis, Argentine
((ex) Eden)
(ギムノカリキウム属 ベルクティー  JO 787-1  )



190714--DSC_2712--berchtii--Tom 384--N of Santa Rosa del Coniara R23 SL--ex milena (2015)
Gymnocalycium berchtii      Tom 384
north of Santa Rosa del Coniara, R23, San Luis, Argentine
((ex) Milena)
(ギムノカリキウム属 ベルクティー  Tom 384  )



190714--DSC_2716--berchtii-JS 153--Chanares SL--ex Milena
Gymnocalycium berchtii      JS 153
Chanares, San Luis, Argentine
((ex) Milena)
(ギムノカリキウム属 ベルクティー  JS 153  )



次の二つは紫肌に白い粉を吹くタイプです。
紫肌のタイプは品評会に出すと人気があります。
調べてみると、ほぼすべてのFNの中に紫肌が出ています。
紫肌のみというFN(フィールドNo.)はないようです。
190712--DSC_2693--berchtii--JS 153--ex Milena
Gymnocalycium berchtii      JS 153
Chanares, San Luis, Argentine
((ex) Milena)
(ギムノカリキウム属 ベルクティー  JS 153  )




190714--DSC_2723--berchtii--GN 158-418--Los Chanares SL--ex Eden
Gymnocalycium berchtii     GN 158-418
Los Chanares, San Luis, Argentine
((ex) Eden)
(ギムノカリキウム属 ベルクティー  GN 158-418 )


次は黒っぽい肌で、白い粉を吹かないタイプです。
上記のものと同じ環境に置いていますが、白くなりません。

DSC_2714--berchtii--GN 158-418--Los Chanares SL--ex Eden
Gymnocalycium berchtii     GN 158-418
Los Chanares, San Luis, Argentine
((ex) Eden)
(ギムノカリキウム属 ベルクティー  GN 158-418 )



次は黄白刺のタイプです。これも白い肌になりません。
種子リストでは (yellow spined selection(黄刺選抜品))となっていた分です。

190714--DSC_2726--berchtii--Tom 148-1--Bercht seed 2481(2015)
Gymnocalycium berchtii     Tom 148.1
3km S of Los Chanares, 728m, San Luis, Argentine
( Bercht seed 2481(2015) )
(ギムノカリキウム属 ベルクティー  Tom 148.1 )







スポンサーサイト



2019.07.17 09:00 | Gymnocalycium(九紋・羅星他) | トラックバック(-) | コメント(3) |

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2019.07.20 18:20  | # [ 編集 ]

> ベルクティ・プロチャズキアナムを育てておりますが、なかなか白くなりません。
> ブルームを吹かせて白く育てるコツをアドバイス頂けますと幸いです。

コメントをいただきました。
いつもブログを見ていただき有難うございます。

ブログに書いておきましたが、当方ではベルクティ・プロチャズキアナムの大部分
(80%以上)がブルームを吹いて白っぽくなっています。

2年ほど前から培養土にソフトシリカを入れています(10%くらい)。
  ソフトシリカ (ケイ酸塩白土)(商品名 ミリオン)製造元:ソフトシリカKK

これがブルームの生成に効果があるのか、わかっていません。
ソフトシリカをやめて2年くらい栽培してみればわかると思いますが、

なお、ブルームの成分がケイ酸であることは、ブルームレス(きうり)のカボチャ台木
に関する文献に多く書かれています。ネットで検索してみてください。


2019.07.21 20:46 URL | tytsks #- [ 編集 ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2019.07.23 21:50  | # [ 編集 ]












管理者にだけ表示

| ホーム |