FC2ブログ

ギムノ   フォト プロムナード

  ギムノカリキウム属  ーーー  原種ギムノの写真とメモ

-------------------------------------------------------------------------
主として、フィールドNo. のついた、産地情報のある、由来の明確な、
ギムノカリキウム属の種子を入手し、その実生育成に注力しています。
これらの原種ギムノを中心にして、ギムノ全般の各種の近況を紹介しています。

--------------------------------------------------------------------------



1月の初めにピンク色の蕾がついたと云っていた、
G. paraguayense ( パラグアイエンセ )ですが、
蕾がだいぶ大きくなりました。

近く開花しそうにも見えますが、
例年開花するのは4月に入ってからになります。

他のパラグアイエンセにも、
ピンク色の蕾が見えてきました。

三枚目の写真のパラグアイエンセは、
FN (フィールド No. )がありませんが、
ピルツの種子リストで (ex) Moser K  のメモが
ついていたもので、K.  Moser 由来です。

K.  Moser は、パラグアイから多くのギ ムノをヨーロッパに導入し、
(A. フリードリッヒと美しきパラグアイ)の著書があります。
K. Moser(モーゼル)氏に由来することを意味します。
G. friedrichii ( 牡丹玉 ) の種名はこの A. フリードリッヒに由来します。

パラグアイエンセにごく近いとされる種に、
G. fleischerianum (蛇紋玉)がありますが、
これにも蕾はまだ見られません。

この蛇紋玉は、G. Charles (チャ―ルス)氏のギムノの本では、
G. paraguayense (パラグアイエンセ)と一タイプとされ、
この種に含ませています。






190308--DSC_0429--paraguayense--P 447--Piltz seed
Gymnocalycium paraguayense    P447
Cerro Pero, Cordillera, Paraguay
(Piltz seed )
(パラグアイエンセ          P 447)




190308--DSC_0431--paraguayense--P 447--Piltz seed
Gymnocalycium paraguayense    P447
Cerro Pero, Cordillera, Paraguay
(Piltz seed )
(パラグアイエンセ          P 447)




190308--DSC_0427--paraguayense--ex Moser--Piltz seed 1286
Gymnocalycium paraguayense     (ex) Moser K.
( Piltz seed  1286 )
( パラグアイエンセ    (ex) Moser K. )







スポンサーサイト
2019.03.09 10:36 | Microsemineum(紅蛇・天平他) | トラックバック(-) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

| ホーム |