FC2ブログ

ギムノ   フォト プロムナード

  ギムノカリキウム属  ーーー  原種ギムノの写真とメモ

G. friedrichii v. albiflorum 
(= G. stenopleurum [AGG])
(= G. stenopleurum [G. Charles])

写真は ピルツ種子実生の、
G. friedrichii v. albiflorum(白花牡丹玉) HU 314 の中で、
刺座の綿毛の多いタイプを選んで交配し、
さらにその実生の中から多毛のタイプを選抜したものです。

親株に比べて期待したほど進歩していない感がありますが、
牡丹玉の多毛タイプとして育てています。
根際に水をやって、綿毛に水がかからないようにはしています。





180910--Sany0205--frierichii v albiflorum--HU 314
Gymnocalycium friedrichii v. albiflorum  HU 314
Posto Nueva Asuncion, Nueva Asuncion, Paraguay
(Piltz seed 3288)
( 白花牡丹玉 HU 314 )



171220--Sany0084--friedrichii v albiflorum--HU 314--
Gymnocalycium friedrichii v. albiflorum  HU 314
Posto Nueva Asuncion, Nueva Asuncion, Paraguay
(Piltz seed 3288)
( 白花牡丹玉 HU 314 )




3枚目、4枚目は交媒した親株の写真ですが、
少し若い時の写真です。
現在は大きくはなっていますが、だいぶ白毛が汚れています。

130202--Sany0096--friedrichii v albiflorum--HU 314--Piltz seed 3288
Gymnocalycium friedrichii v. albiflorum  HU 314
Posto Nueva Asuncion, Nueva Asuncion, Paraguay
(Piltz seed 3288)
( 白花牡丹玉 HU 314 )




171004--Sany0103--friedrichii v albiflorum--HU 314--
Gymnocalycium friedrichii v. albiflorum  HU 314
Posto Nueva Asuncion, Nueva Asuncion, Paraguay
(Piltz seed 3288)
( 白花牡丹玉 HU 314 )





















スポンサーサイト
2018.09.12 09:00 | Terminalia(瑞雲丸・麗蛇丸他) | トラックバック(-) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

| ホーム |