ギムノ   フォト プロムナード

  ギムノカリキウム属  ーーー  原種ギムノの写真とメモ


G. armatum
(= G. cardenasianum ssp. armatum [AGG] )
(= G. cardenasianum [G. Charles])
(= G. cardenasianum fa. armatum )
(= G. spegazzinii ssp. armatum)

光琳玉の亜種とされるアルマツムですが、
春の成長が一段落したところで写真を撮りました。

接木で早く大きくしたものは別にあるのですが、
今回は正木で育ててきた分で、
一人前になるにはまだ2、3年かかりそうです。

ボリビアの Tarija (タリハ)州の Pichu (パイチュ)産が
ssp. armatum (アルマツム)とされています。

少し離れた Tomayapo (トマヤポ) 産のものは、
研究者によって、アルマツムとされることもあり、
アルマツムと光琳玉の中間タイプとされることもあり、
光琳玉の一タイプとされることもあります。

今回の写真は全て Paichu 産で、
直刺があまり曲がらずに突き出す感じのものです。





180607--Sany0021-armatum--JO 129.1--Paichu Centrro--Bercht seed 2356 (2014)
Gymnocalycium armatum  JO 129.1
Paichu Centrro、Tarija, Bolivia
( Bercht seed 2356 (2014))
( アルマツム    JO 129.1 )


180607--Sany0023--armatum--VS 579--Paichu Centro Tarija Bolivia--ex Eden IB19655--
Gymnocalycium armatum  VS 579
Paichu Centrro、Tarija, Bolivia
( (ex) Eden )
( アルマツム    VS 579 )



180607--Sany0027--armatum--VoS 074--Paichu Centro--Bercht seed 2358 (2014)
Gymnocalycium armatum  VoS 074
Paichu Centrro、Tarija, Bolivia
( Bercht seed 2358 (2014))
( アルマツム    VoS 074 )


180607--Sany0029--armatum--HTH 105--Paichu--Piltz seed 5811(2013)
Gymnocalycium armatum  HTH 105
Paichu Centrro、Tarija, Bolivia
( Piltz seed 5811 ))
( アルマツム    HTH 105)



180607--Sany0031--armatum--LB 3466--Paichu Centro--Bercht seed 2357(2014)
Gymnocalycium armatum  LB 3466
Paichu Centrro、Tarija, Bolivia
( Bercht seed 2357 (2014))
( アルマツム    LB 3466 )






スポンサーサイト
2018.06.08 09:00 | Microsemineum(紅蛇・天平他) | トラックバック(-) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

| ホーム |