ギムノ   フォト プロムナード

  ギムノカリキウム属  ーーー  原種ギムノの写真とメモ

国内で普及しているモンビー玉は、この G. paraguayense (パラグアイエンセ)に該当すると考えられます。
パラグアイに産する、この種の近縁の多くの種が近年原産地で再発見されず、絶滅しいたらしいと云われている中で、これらの Field No. のある G. paraguayense は貴重です。

110622-Sany0077-G. praguayense-P 447-Piltz seed
Gymnocalycium paraguayense      P447    
Cerro Pero, Cordillera, Paraguay    
(パラグアイエンセ      P 447)


110502--Sany0057--G. paraguayense-P 447-Piltz seed
Gymnocalycium paraguayense      P447    
Cerro Pero, Cordillera, Paraguay    
(パラグアイエンセ        P 447)


110530-Sany0117-G. paraguayense-LB 106--Ita Moroti, S. Piribebuy, Paraguari, Paraguay -Bercht seed
Gymnocalycium paraguayense  LB 106      
Ita Moroti, S. Piribebuy, Paraguari, Paraguay
(パラグアイエンセ       LB 106)


110619-Sany0033-G. paraguayense  (ex) Moser K.-Piltz seed 1286
Gymnocalycium praguayense    (ex)Moser       (Piltz seed 1286 )           
(パラグアイエンセ      (ex)Moser        )

パラグアイ産の多くのギムノを導入した G. Moser (モーザー)氏由来のパラグアイエンセです。

スポンサーサイト
2011.06.23 21:09 | Macrosemineum(デヌダタム他) | トラックバック(-) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

| ホーム |