FC2ブログ

ギムノ   フォト プロムナード

  ギムノカリキウム属  ーーー  原種ギムノの写真とメモ

G. quehlianum aff.
(= G. stellatum aff. [AGG])

これは黒刺瑞昌玉として栽培しているものですが、
入手時にラベルがついておらず、名前をたずねると、
やっと思い出したように黒刺の瑞昌玉のようだと、
いうような話でした。

実生を繰り返して伝えられてきた、竜頭、鳳頭の周辺の旧来種は、
近い種と交媒されていることが多く、厳密なことはわかりません。


Sany0103--kurotge zuishou--hougasira
Sany0102--kurotoge zuishou--doitu hougasira
Gymnocalycium quehlianum aff.   (zuishou)
( 瑞昌玉    (旧来品) )


だいぶ前の話になりますが、ある業者さん(今は故人)から、
瑞昌玉は以前は黒っぽい肌に黒っぽい刺であったが、
最近は明るい青緑肌に白っぽい刺のきれいなものに
変わってしまったと云われたことがあります。
この頃既に白刺瑞昌玉の名前で白刺の選抜育成種が
たくさん出回っていたと思います。

このように園芸品では売れるものを増やす傾向が強く、
もともとあった、いろんな因子を持ったものが消えていくのは
さびしいことです。
外観がもう一つでも、古いタイプも残していきたいと思います。

20年以上前の古い写真ですが、愛知のI 園にあった、
古いタイプの瑞昌玉です。
確かに黒っぽい肌に黒っぽい刺です。

zuishou--2001-isuzu en
Gymnocalycium quehlianum aff.   (zuishou)
( 瑞昌玉    (旧来品) )


下の写真は白刺瑞昌玉で、よく曲がった白い刺の瑞昌玉です。

なお、瑞昌玉はここでは G. quehlianum aff. (竜頭近縁種)としていますが、
G. quehlianum v. kleinianum (クレイにアナム)とされることもあります。

G. quehlianum v. curvispinum とされることがありますが、
こちらの方は正式の学名ではありません。

Sany0093-zishou-isuzu en--2001
Gymnocalycium quehlianum aff.   (zuishou)
( 瑞昌玉    (旧来品) )


次の写真も当方の栽培品ではありませんが、白刺瑞昌玉の群生株です。
瑞昌玉は確かに大量の仔吹きをすることがあります。


Sany0025-zuishou-yms--2008.jpg
Gymnocalycium quehlianum aff.   (zuishou)
( 瑞昌玉    (旧来品) )






スポンサーサイト
2018.02.13 09:00 | Pileisperma(竜頭・守殿・怪竜他) | トラックバック(-) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

| ホーム |