ギムノ   フォト プロムナード

  ギムノカリキウム属  ーーー  原種ギムノの写真とメモ


G. stellatum [AGG]
(= G. quehlianum [G. Charles, Piltz] )

写真は旧来品の竜頭です。
入手してから20年以上になりますが、
径 11cm で、きれいな外観を保っています。
秋になって黒茶色の新刺が盛んに出てきました。

国内で竜頭の和名で栽培されてきた種は、
G. stellatum (ステラツム)の一タイプと考えられます。

AGGはこの種をG. stellatum (ステラツム)とし、
G. Charles (チャールス)、J. Piltz (ピルツ)は
G, quehlianum (クエーリアナム)としています。

栽培の場では、この同じ種に対して、
 G. stellatum と G, quehlianum
の二つの名称が使われています。




Sany0037--tatugasira--ex Kikaku sha--1998
Sany0036--tatugasira--ex Kikakusha--1998
Gymnocalycium stellatum 
( 竜頭                 (旧来品) )






スポンサーサイト
2017.10.29 09:00 | Pileisperma(竜頭・守殿・怪竜他) | トラックバック(-) | コメント(2) |

こんにちは!
竜頭の写真、待っていました!!貫禄がありますね。
上から撮った竜頭は一瞬宙に浮いてるようにも見えて
鉢を見るとずっしり重みを感じる、不思議な写真ですね。

うちはというと、
10月始めに2号鉢に入った小さな竜頭を買いました。
直径約3cm・12陵です。
どんな雰囲気になるか今後が楽しみです。

2017.10.29 12:54 URL | じゅん茶 #O9S3MH7I [ 編集 ]


じゅん茶 様

コメント有難うございます。

竜頭、鳳頭の系統は長く作ると風格が出てきます。
ギムノの中でも一般的な種ですが、改めて見ると
見直すことがあります。
小さな竜頭も是非10㎝以上に育て上げてください。

2017.10.30 09:19 URL | tytsks #- [ 編集 ]












管理者にだけ表示

| ホーム |