ギムノ   フォト プロムナード

  ギムノカリキウム属  ーーー  原種ギムノの写真とメモ

G. mostii v. immemoratum [AGG]
(= G. mostii ssp. valnicekianum [G. Charles])
(= G. immemoratum )

この種は古くから活火山の和名で栽培されてきた種です。

以前から G. valnicekianum(バルニセキアナム、活火山)
と呼ばれて来たた種がありますが、
AGG はG. valnicekianumの原記載は別の種であるとし、
この種をG. mostii v. immemoratum (インメモラタム)
としています。

一方、G. Charles の本では、この種は従来通りの名称で
ssp. valnicekianum (バルニセキアナム)とされています。

種子リストや小苗の販売リストを見ると、この同じ種に対して、
G. immemoratum と G. valnicekianum の両方の名前が
使われているのが現状です。

G. mostii (紅蛇丸)に近く、かなり大きくなります。



Sany0057--immeoratum--P 83--Bercht seed
Gymnocalycium mostii v. immemoratum   P 83
Capilla del Monte, 1000m, Cordoba, Arg.
( Bercht seed )
(  活火山              P 83 )



Sany0120--immemoratum--p 83--Capilla del Monte 1000m Cordoba--Bercht seed
Gymnocalycium mostii v. immemoratum   P 83
Capilla del Monte, 1000m, Cordoba, Arg.
( Bercht seed )
(  活火山              P 83 )







Sany0181--valnicekianum--P 83--Mesa seed 493.5
Gymnocalycium mostii v. immemoratum   P 83
Capilla del Monte, 1000m, Cordoba, Arg.
( Mesa seed 493.5)
(  活火山              P 83 )










スポンサーサイト
2017.08.13 09:00 | Microsemineum(紅蛇・天平他) | トラックバック(-) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

| ホーム |