ギムノ   フォト プロムナード

  ギムノカリキウム属  ーーー  原種ギムノの写真とメモ


G. chubutense v. dubniorum 〔AGG〕
(= G. gibbosum 〔G. Charles〕)
(= G. dubniorum )
(= G. kubesai)

九紋竜の系統の小型種です。
G. chubutense (チュブテンセ)の変種とされます。
G. kubesai (クベサイ)の別名があります。

径4cmまで小さな胴体で、
青灰色から灰色の肌色、
灰色の刺とされています。

球体が小さいうえに、
肌色も、刺の色もグレーで、
刺も弱く、地味な外観です。

花は、九紋系で一般的な白色の大輪ですが、
外弁にピンク色が入っています。

アルゼンチンの南部の Chubut (チュブト)州、
大西洋に面する海岸地帯、海抜 0m 近くに産します。





Sany0137--dubiniorum--JPR 68-154--Bercht seed 1562(2008)
Sany0139--dubniorum--JPR 18-154--Bercht seed
Gymnocalycium chubtense v. dubniorum          JPR 68-154
Puerto Madryn, Chubut, 0m, Argentina
(Bercht seed)
 ( ドウブニオラム           JPR 68-154  )



Sany0159--dubniorum--JPR 68-154--Puerto Madryn--Pilltz seed 4640 (2009)
Gymnocalycium chubtene v. dubniorum      JPR 68-154
Puerto Madryn、Chubut、Arg.
(Pilltz seed 4640 (2009))
 ( ドウブニオラム           JPR 68-154  )


Sany0155--kubesai--JPR 92-68-154--Dhonalik seed DS-012149
Gymnocalycium chubtene v. dubniorum  JPR 92-68-154
( Dhonalik seed DS-012149)
( ドウブニオラム           JPR 92-68-154  )



Sany0157--dubniorum--WP 154-241--Puerto Madtyn an Strand des Atlantik--Piltzz seed 1242(2010)
Gymnocalycium chubtene v. dubniorum      WP 154-241
Puerto Madtyn  an Strand des Atlantik, Chubut, Arg.
( Piltzz seed 1242(2010))
 ( ドウブニオラム          WP 154-241   )










スポンサーサイト
2017.07.10 09:00 | Gymnocalycium(九紋・羅星他) | トラックバック(-) | コメント(2) |

こんにちわ。
KubesaiとDubniorumって同じ種類なんですね。勉強になりました。
自分は何もわかって無く・・・一昨年はDubniorum。今年はKubesaiを蒔いていました。
多分こうした九紋竜の系統も好みなんだと思います。

話は変わりますが、Chubut州ってすごい辺鄙な所にあるんですね。地図で見てびっくりしました。なんとなく寒い所なのかな?という気がしました。

2017.07.10 21:55 URL | Kakteeweb #- [ 編集 ]


kakteenweb 様

コメント有難うございます。
G. dubniorum のような地味な外観の小型種を実生している方がおられるのを知り
うれしくなりました。
Chubut 州はギムノの産地としては最も南で、冬はかなり寒い地域です。
氷河トレッキングが人気のパタゴニアのすぐ北になります。




2017.07.11 21:18 URL | tytsks #- [ 編集 ]












管理者にだけ表示

| ホーム |