ギムノ   フォト プロムナード

  ギムノカリキウム属  ーーー  原種ギムノの写真とメモ

G. carminanthum
(= G. oenanthemum ssp. carminanthum [AGG])
(= G. oenanthemum [G. Charles])

本日は赤花の G. carminanthum ( カルミナンサム )です。
近い種にG. oenanthemum (純緋玉)、G. tillianum (チリアナム)
があります。

AGGはこの種を G. oenanthemum (純緋玉)の亜種としています。
大きな分類をする G. Charles はG. oenanthemum のみを種と認めて、
G. carminanthum, G. tillianum はこれに含めています。

G. carminanthum ( カルミナンサム )は赤い花が魅力ですが、
刺も強いものが多く、この点でも楽しめます。

変種のモンタナム(v. montanum)は、
基準種のG. carminanthum (カルミナンサム)に対して、
より小さな胴体、より青い肌色、より小さな花、
胴体から突き出す刺 などが特徴とされます。

この SL 35A は毎年4~5個の花が同時に咲いてくれます。

Catamarca (カタマルカ)州の、
Sierra Ancasti (アンカスティ山脈)の産で、
基準種に比べて高地に自生します。
変種名は(山地性の) を意味します。



Sany0126--carminanthum--BKS 113--Piltz seed 3074
Gymnocalycium carminanthum     BKS 113
Los Angeles, Sierra Ambato, Catamarca, Arg.
(カルミナンサム   BKS 113 )




Sany0121-carminanthum v montanum--SL 35A--ex Eden 14868
Sany0123--carminanthum v montanum--SL 36A
Gymocalycium carminanthum v. montanum   SL 35a
Los Angeles, Catamarca, 2600m, Arg.
( カルミナンサム(変種)モンタナム         SL 35a )








スポンサーサイト
2017.05.29 09:00 | Microsemineum(紅蛇・天平他) | トラックバック(-) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

| ホーム |