ギムノ   フォト プロムナード

  ギムノカリキウム属  ーーー  原種ギムノの写真とメモ

G. berchtii [AGG][G. Charles]

写真は新刺が出始めて、つぼみをつけた、
G. berchtii ( ベルクティー )です。

本種は径60mmまでの小型種です。
単幹で仔吹きしません。

灰色の肌に黒い刺をつけます。
灰色の肌は、青味の強いもの、紫がかったもの、
緑色に近いものなど、変化があります。
同じFN(フィールド No,)の中でもかなりの変化が見られます。

また、白い粉(ブルーム、果粉)を吹くことが多く、
その量の多少にも変化もあります。

アルゼンチンの、 San luis(サンルイス)州北部の、
岩石の散在する草原に産します。





Sany0081--berchtii--VS 161--Koehres seed
Gymnocalycium berchtii     VS 161
Los Chanares, San Luis, Arg.   
(Koehres seed)
( ベルクティー     VS 161 )



Sany0085--berchtii--JS 153--Chanares San Luis--ex Milena
Gymnocalycium berchtii      JS 153
Los Chanares, San Luis, Arg.   
( ベルクティー    JS 153 )





Sany0076--berchtii--STO 1596--ex Eden 14831
Gymnocalycium berchtii   STO 1596
Formento Ganadero - Las Aguadas, San Luis, Arg.
( ベルクティー    STO 1596)









スポンサーサイト
2017.05.11 09:00 | Gymnocalycium(九紋・羅星他) | トラックバック(-) | コメント(2) |

こんにちわ。
ベルクティ!かっこいいですね。
地域よってかなり差があるんですね。
うちには、昨年実生したLB320がいくつかありますが、ちょっと茶色い顔をしています。

それにしてもVS161は渋いですね。
悪役の宇宙船の様です。

Berchti,Prochazkianum, Morroenseなどが大好きです。写真これからも楽しみにしています。

2017.05.11 19:59 URL | Kakteenweb #- [ 編集 ]

コメント有難うございます。
ベルクティ、プロチャズキアナムは渋い風貌で、肌色に変化があります。
同じフィールド No. の中でも違いがあり、いい色調のものを選抜すべく、
自家採取種子を少しまとめて実生しています。
まだ小さいですが、いいものができたらお見せしたいと思っています。

お気づきかもしれませんが、ブログの画面の右上隅に(ブログ内検索)ありますので、
種名を入れると過去の記事、写真が出ます。ご利用ください。

なお、kakteenweb の記事はいつも興味深く拝見しています。

2017.05.12 13:50 URL | tytsks #- [ 編集 ]












管理者にだけ表示

| ホーム |