ギムノ   フォト プロムナード

  ギムノカリキウム属  ーーー  原種ギムノの写真とメモ

G. paraguayense [AGG],[G. Charles]

この種は一般に濃い緑肌ですが、
最初の写真の LB 106 は黄緑肌で目立ちます。
冬期で特に黄色味が強くなっています。

二番目の写真の LB 106 には
ピンクのつぼみが見えます。

国内で古くからつくられてきたモンビー玉は、
この G. paraguayense (パラグアイエンセ)に
ほぼ該当すると考えられます。

G. fleischerianum (蛇紋玉)はこの種に近く、
G. Charles (チャ―ルス)氏の本では、
G. paraguayense (パラグアイエンセ)と同種
としています。





Sany0051--paraguayense--LB 0106--Bercht seed 1945(2007)
Gymnocalycium paraguayense       LB 106
near Arroio Yhaguy Guazu, Paraguari, Paraguay
(Bercht seed 1945(2007))
(パラグアイエンセ       LB 106 )




Sany0113--paraguayense--LB 106--Bercht seed 1945(2007)
Gymnocalycium paraguayense       LB 106
near Arroio Yhaguy Guazu, Paraguari, Paraguay
(Bercht seed 1945(2007))
(パラグアイエンセ       LB 106 )






スポンサーサイト
2017.03.15 09:30 | Macrosemineum(デヌダタム他) | トラックバック(-) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

| ホーム |