ギムノ   フォト プロムナード

  ギムノカリキウム属  ーーー  原種ギムノの写真とメモ

G. rotundicarpum
(= G. megatae [AGG])
(= G. marsoneri ssp. megatae[G.Charles])

写真はピルツ種子実生のロツンディカルプムです。

成長期は緑肌ですが、
冬期で黒っぽい色になっています。

今年はなかなか緑色から変化せず、
2月中旬になってやっと黒っぽくなってきました。

3枚目は 2014 年の冬期、
4枚目は 2013 年の冬期の写真ですが、
年によって肌色が変わります。

冬期の置き場所はほぼ同じで、
あまり環境は変わらないと思っていますが。

G. rotundicarpum ( ロツンディカルプム )は、
数は少ないですが、古くからつくられてきた種です。
現在では G. megatae (メガタエ)の一タイプとされています。
大型の種で、現在 15cm 径、円盤状に成長します。








Sany0089--rotundicarpum--Piltz seed 3293
Sany0086--rotundicarpum--Piltz seed
Gymnocalycium rotundicarpum      
(PIltz seed 3293)
( ロツンディカルプム         (PIltz 種子 3293 実生) )





Sany0023--rotundicarpum--Piltz seed 3293
Gymnocalycium rotundicarpum      
(PIltz seed 3293)
( ロツンディカルプム         (PIltz 種子 3293 実生) )





Sany0052--rotundicarpum--Piltz seed 3293
Gymnocalycium rotundicarpum      
(PIltz seed 3293)
( ロツンディカルプム         (PIltz 種子 3293 実生) )









スポンサーサイト
2017.03.09 09:00 | Schickendantziana(波光竜他) | トラックバック(-) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

| ホーム |